腰痛先生・鈴木いさむ

【腰痛の基礎知識 その1】
腰痛の改善@大泉学園なら、
#大泉さくら療法院 (2,000円~/回)駅徒歩4分

腰痛博士・鈴木いさむ – 腰痛の改善@大泉学園なら、#大泉さくら療法院 (2,000円~/回)駅徒歩4分: 日本国民の4人に1人が腰痛で、85%は原因不明という事実をご存知でしょうか?まずは、腰痛に関する驚くべきデータをご紹介させていただきます。 厚生労働省が行った調査によると、日本における腰痛患者は約2,800万人! 「国民のおよそ4人に1人が腰痛に悩まされている」と報告されています。 もはや国民病といっても過言ではないポピュラーな疾患であるにもかかわらず、「西洋医学において原因がはっきりしている腰痛はわずか15%しかなく、85%は原因不明」とされています。 私は誤解を恐れずにいいます。85%の腰痛は、実は、原因不明などではありません。 原因不明とされる85%の腰痛の多くは、病院で行われるさまざまな検査で認識できる前の段階の腰痛で、これを放置して悪化した結果、検査で明らかに認識できるようになったものが、病名がつく15%の腰痛なのです」 では、85%の腰痛の原因は何かというと、それは「骨格のズレ」だと私は確信しています。 そして、このズレは、「普段の生活習慣に起因」しています。 ところが西洋医学では、腰痛を骨格のズレ、骨盤のズレ抜きに考えて治療しているケースがほとんどです。 さらには、これらの骨格や骨盤のズレがどのように起きるのかを究明することなく、表面に現れた症状を緩和させることに終始してしまっています。 ネットやテレビで発信される腰痛の対処法を思い浮かべてみてください。「ストレッチをしましょう」「このサプリメントを取りましょう」という情報はあふれていますが、 「腰痛が起こる原因を追求し、それを取り除く対処法を教えてくれる情報はありません」よね。